夜間の購入電気料金もお得に。


夜間や、発電量より使用電力量が多い時間帯などは、使用電力を購入して受電します。その購入電力料金も、一般配電事業者(九州管内ですと、九州電力)より、割安なプランとなっています。 昼間は太陽光発電で発電した電力を優先的に使い、夜間は今までよりも安い料金の電力を使うことで、電気料金の大幅な削減が期待できます。

PPAモデルとは?

ご自宅の屋根を発電事業者に貸して、太陽光発電システムを無償で設置してもらうサービスの1つです。 発電した電力は、ご自宅で使用可能。余った電力は、固定買取制度で売電するのですが、その売電収入は設置を行った発電事業者のものとなります。 自然エネルギーの活用が進んでいる海外では、多く取り入れられている契約方法です。国内でも一般家庭だけでなく、電気の使用が大きい企業でも実績が増えてきています。

ページトップ