地震に強い、自信がある。
イオン・ホームのお家

永吉の家

自由ヶ丘の家

清和の家

2×4工法とは
 地震に強いツーバイフォー住宅 
地震や台風に強く気密性、断熱性に優れた家
ツーバイフォーとは、2インチ×4インチの規格化された柱を枠組みとして、
パネルで床や壁、屋根などを箱状に組み上げる建築法のこと。
在来工法(木造軸組工法)は柱で建物が構成されていますが、
ツーバイフォーは壁で建物が構成されています。
木造枠組壁工法と呼ばれています。

在来工法の家は、柱を繋ぎ合わせて建てる工法です。
柱の繋ぎ合わせ部分、点で建物支えているので、地震の際にそこの点に荷重が加わります。ツーバイフォー工法は、壁を1枚1枚張り合わせるので、面で建物を支えてます。面で支える事で、地震の際に荷重が分散される事で建物に被害が出にくくなっています。実際に、数年前ありました、熊本県益城町の地震、また阪神大震災の際には、ツーバイフォー工法で建てられていた建物は全倒壊0(ゼロ)と、実証済みです。

通常の在来工法であれば、10年一括払いで50万円前後しますが、ツーバイフォー工法は、ファイヤーストップ構造の為、省令準耐火構造となっており、同じ10年一括払いで15~20万ですみます。在来工法の半分以下になります。

ガスを使用してないので、火災が発生しにくいです。 エコキュートを使用し、深夜電力の安い電気代でお湯を沸かす事で、電気代のせつやくになります。食洗器を使用する事で、無駄な水道代を軽減する事が出来ます。以上の電気・水道代の節約により、従来の家庭で使用する光熱費が3~4割軽減できます。

TV-CM
2×4工法の イオン・ホーム   |  tel.099-295-0108
正直品質

〒890-0034 鹿児島市田上7丁目1番35号
Tel: 099-295-0108 Fax: 099-295-0181 Mail: info@ionhome.jp

ページトップ